理系公務員の転職日記⑩ ~退職交渉~

転職
しーずん
しーずん

ついに退職交渉をするところまで来ました!

入社日決定

無事に内定をいただき、入社日が6月1日になりました。

少し先の入社日にしてもらったのは、5月に結婚式を控えているからです。

もともとは4月入社に向けて転職活動をしていましたが、結婚式の準備やら新婚旅行やらで休みをもらいたいと思ったので、そのことを転職先の人事に伝えたところ6月入社を提案していただきました。

さて、転職が決まったので退職交渉をしなければなりません

出向元人事への報告

現在出向中で、出向期間が年度末(3月末)までなので、出向先にはとりあえず報告しなくて大丈夫だろうと判断しました。

転職の際には、まず直属の上司に報告するのが一般的ですが、出向中で出向元に直属の上司はいません。

なので、とりあえず出向元の人事に報告することにしました。

転職の意思を伝えると、こちらの意見を尊重してくれて特に揉めることなく承諾してもらえました。

自分のキャリアプランを持っている人は引き留めても無駄だと思っている、とのこと。

キャリアを歩むなかでまた戻ってきてくれてもいいよ、との暖かい言葉もいただきました。

4月、5月の過ごし方

3月末出向期間満了で、6月入社なので、4月5月は出向元で雇用してもらいたいと思いを伝えました。

問題は、有給休暇と結婚式に伴う特別休暇の日数を合わせても微妙に休暇の日数が足りないことです。

そこは正直に打ち明けることで、人事の方でなんとか考えてくれるとのことでした。

おそらく、2週間程度の短期間集中的に働いてもらうことになりそうだとのこと。

自分勝手なお願いなのに、親身に相談に乗ってくれて、いい職場だなとしみじみ実感しました。

最後まで役に立てるなら、しっかりと働いて退社したいと思います。

転職活動完了

昨年末から動き始めた転職活動も納得いく形で完了することができました。

一喜一憂することもありましたが、自分のキャリアを見直すきっかけにもなり、非常にいい機会でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました