餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか? ~小説で経営に必要な会計が勉強できる!~

読書
しーずん
しーずん

やさしい会計の本を紹介します!

今回紹介する本はコチラ!

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか? 読むだけで「経営に必要な会計センス」が身につく本! [ 林総 ]

表題だけでは何に関する本か分かりません。
餃子屋とフレンチレストラン?何のこと?
という感じですよね。

実は、「餃子屋と高級フレンチ」とありますが、会計に関する本です。
内容はもちろんわかりやすいですし、なんといってもこの本の特筆すべき点は、
父の急逝で急遽アパレル会社の社長を継ぐことになった由紀と謎のコンサルタント安曇が主人公になった小説仕立てになっており、読み物として非常に面白いです。

一年かけて経営状態を改善するまでの物語に引き込まれながらも、経営に必要な会計を学ぶことができる本になっています。

初版が2006年と少し古い本ですが、今でも読み継がれている名著です。
おおよそ200頁程度です。
数時間で読み切れる内容となっていますので気軽に手に取ってみてはいかがでしょうか。
マンガ版も出ていますので、気になる方は読んでみてください。

マンガ 餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?【電子書籍】[ 武井宏文 ]

コメント

タイトルとURLをコピーしました