【中小企業診断士】どこの診断協会に入るべきか?

資格
しーずん
しーずん

どこの都道府県の診断協会に入会するのがいいんだろう?

入会する診断協会を選ぶポイント

  • 自宅からの距離
  • 仕事の多さ
  • 人数の多さ
  • 勉強会の豊富さ

自宅からの距離

まずは、自宅に近い診断協会が選択肢にあがります。

東京在住であれば、東京、神奈川、千葉、埼玉が候補になるでしょうか。

世間の情勢もあり、オンラインでの会合が増えているとはいえ、やはり自宅から通えて顔を覚えてもらえるということは大事なことです。

仕事の多さ

一般的に首都圏は仕事が多いといわれます。

ただ、これは実際にその診断協会に所属している先輩診断士から事情をきくのが手っ取り早いです。

実務補習やその他のコミュニティなどから情報収集しましょう。

人数の多さ

基本的に所属している診断士の人数が多い診断協会の方が活発に活動していることが多いです。

ただし、人数が多ければいいとは一概には言えません。

診断協会において、早いうちから自分の存在感を高めていきたい場合には、あえて人数が少なそうな診断協会に入会するという選択肢もあります。

人脈の広さをとるか、深さをとるかといった感じでしょうか。

勉強会の豊富さ

勉強会は一般的に大きな診断協会の方が活発に行われています。

各都道府県診断協会のHPからも勉強会情報がのっているものも多いので、気になっている診断協会のものは調べてみるのがよいです。

気を付けなければならないのは、活動の度合いは千差万別であることです。

まず一度試しに見学させてもらって、活動の様子を確認してから、本格的に参加するかどうかを決めるのがよいでしょう。

新歓イベントに参加しよう

各都道府県の診断協会は4,5月に新歓イベントの開催することが多いです。

どこかしらの診断協会に入会することを検討している方は、気になるところは全て顔を出してみるのがよいかもしれませんね。

診断士としてのスタートダッシュが切れるように、入念に情報収集することを心がけましょう。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました