株式投資と不動産投資を2つのメリット・デメリットで比較 ~初心者が気をつけるべきこと~

不動産

世の中にはたくさんの投資が存在しますが、株式投資と不動産投資の比較をしてみましょう。

私自身、株式投資は2017年から、不動産投資は2019年から始めました。

初心者目線でのメリット・デメリットをまとめてみました。

株式投資の2つのメリット

  1. 小額から始められる
  2. 証券口座を開設すれば一人で始められる

株式投資の2つのデメリット

  1. 大きな損失を出してしまうリスクがある
  2. どの株を購入するべきか判断するのが難しい

不動産投資の2つのメリット

  1. (入居者がいれば)安定した家賃収入が得られる
  2. 節税効果がある

不動産投資の2つのデメリット

  1. ある程度の初期費用が必要
  2. 怪しい不動産業者が多い

初心者はどちらをやるべき?

どちらもやってみるべきだと思います。

株式投資はリスクがあることを把握して、まずは小額から始めて、慣れてきたら少しずつ投資額を増やしていきましょう。どの銘柄を買うか迷ったら、株主優待でほしいものがもらえる銘柄を選んでみてはいかがでしょう。大事なのは短期で儲けようとしないことです。株価の動きに一喜一憂しないように。

不動産投資はまずは怪しい業者に騙されないようにすることです。ネットでいろんな情報が転がっています。しっかりと下調べをした上で、実際に始める際には複数の業者から話を聞いてみることです。うまい儲け話には裏があります。こちらも短期で儲けようとしないことです。

末永く投資と付き合っていくことで徐々に知識もつけながら、資産を構築していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました