【登山記】修学院→比叡山登山 ~京都の街並み、琵琶湖を望む~

雑記
しーずん
しーずん

比叡山に登ってきました!

GWですが、緊急事態宣言も出ていて遠出ができないので、近場の山に登ってきました。
今回は比叡山延暦寺でおなじみ、「比叡山」に登ってきました。
今回のルートは、叡山電鉄修学院駅スタートで雲母坂を通って、大比叡山頂に至るルートで決行しました。

8:45 叡山電鉄修学院駅

修学院駅の目の前のセブンイレブンで食材を調達してスタートです。
事前にネットで調べてみると、コースタイムが約3時間ということで、久しぶりの登山にしてはハードだと思いつつ、歩き始めました。

9:05 登山口

川沿いを進みしばらく行くと、登山口に到着です。
看板は大きいので、見逃す心配はないです。

登山口入ってしばらくは、急な坂が続き、V字谷のような道を登ります。
序盤体力を削られるので、ここでばてないようにしないといけない。
と思いつつ、結構この時点で息が上がってしまいました。

9:35 京都トレイルに合流

急坂を登り終えると、京都一周トレイルの道に合流します。
東山トレイルは走破したことがあるので、見覚えのあるところに出てきたなという感じでした。
この先は景色が見えるところも多く、テンション上げ上げです。

10:20 ケーブル比叡駅到着

ケーブル比叡駅に到着し、これまたテンション上がります。
「HIEIZAN」のモニュメントもあり、比叡山っぽさが出てきました。
ケーブルカーで登っている人もたくさんいて、結構にぎわっていました。
ちなみにケーブルカーは15分に一本出ています。

10:50 大比叡山頂到着

山頂到着です。
山頂からは何も景色が見えないという、なんとも言えない場所。
ただ、達成感はありました。
少し日当たりがいいところで、おにぎりを食べました。
山頂付近から琵琶湖も見えました!

帰りはケーブルカーとロープウェーを乗り継いで下山し、叡電八瀬駅から帰宅しました。
コースタイム3時間で覚悟していましたが、結局2時間程度で登頂できました。
疲労感はすごいですが、天気も最高で昼頃には帰宅できていい休日になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました