【初心者投資家必見!】株価暴落時の心構え

しーずん
しーずん

日経平均が暴落して、含み損が増えているけどどうしたらいいの…!

初心者投資家の方、ここ2日間の株価暴落で気が気ではないのではないでしょうか。
特にコロナショック後に株式投資を始めた方は、大きな暴落を経験していないので焦って株を手放そうとしていませんか?

焦ることはありません!むしろチャンスです!

コロナのような、経済的インパクトのあるニュースが出ているわけでもないので短期的な調整だと思えばいいのです。
もちろん、明日以降も暴落が続く可能性はあります。
しかし、いつかはまた株価は上がり始めます。
リーマンショック然り、コロナショック然り、歴史はそれを証明しているのです。

自分の持っている個別株の業績に影響が出るニュースが出ていない限り、含み損が増えても持ち続ければよいのです。
精神的に追い詰められて株価とにらめっこ状態になってしまっている方はリスクの取り方が間違っているかもしれませんので、適正なリスクに調整するために現金の比率を上げるのはもちろんいいことです。

今はバーゲンセールだと思ってください。
日経平均が暴落したことにより、心配になった個人投資家が狼狽売りをしているのです。
つまり、狙っていた株が安く買えるというわけです、
注意しなければならないのは、何でもかんでも買えばいいということではありません。
自分が目をつけていた株が、“理由もなく値下がりしている”ようであればINするチャンス、ということです。

常日頃から、自分が欲しい株を探しておいて、今回のような何もかもが売られるバーゲンセールで買うというのが、長期投資における勝ち筋だと私は考えています。

明日からも大暴落が続くかもしれませんし、狼狽売りしておいてよかったなという結果になるかもしれません。
が、今回伝えたかったのは、「自分を見失わないこと」が重要だということです。

明日からも、相場はなくなりません。
過大なリスクをとることなく、チャンスをつかんで資産を着実に増やしていきたいものです。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました