2021年5月、FP2級を受検します!

資格
しーずん
しーずん

FP2級を受検することにしました!

FP技能検定とは

顧客の資産に応じた貯蓄・投資等のプランの立案・相談に必要な技能の程度を検定します。

FP技能検定 | 一般社団法人 金融財政事情研究会 (kinzai.or.jp)

私は数年前に3級を受検して、合格しています。

受検した理由は、一般教養を身に着けるためで、いわゆる”意味もなく”という感じでした。

FP2級を受検する理由

私がFP2級の受検する理由は、将来の独立に向けた布石です。

FPとして顧客のために貯蓄・投資プランを提案するというよりは、私自身が事業を立ち上げた際にいかに事業主としてファイナンシャルプランニングをするかということを自分で考えられるようにするためです。

事業を持つことになれば、サラリーマンとして給与収入で生活するのと比較して、資産の活用や節税スキーム(もちろん法に則ったもの)の幅が格段に広がります

専門性の高いところはプロに任せる部分も出てくるとは思いますが、自分でもどんな可能性があるかは理解しておくことが重要です。

中小企業診断士とFPの相乗効果

中小企業診断士が相手にするのは、主に中小企業の社長という個人であることが多いです。

まず、会社経営のコンサルタントとして関係性を築いて、さらに社長個人のライフプランに寄り添う際にはFPの知識は非常に有用です。

個人としても関係性を築くことができれば、コンサル単価の向上にもつながりますし、コンサルティング契約の継続性にもつながります。

FPだけで仕事を受注することは難しいですが、中小企業診断士として社長個人と関係性を築くことができればFPとしての知識を生かしたコンサルティングをすることができます。

2021年5月の試験を受検予定

FPの試験は年に3回開催され次回は2021年5月です。

転職前の有給消化で4,5月は休みなので、がっつり勉強して一発合格を目指します

コメント

タイトルとURLをコピーしました